波止釣りなどの海釣り | 釣り好きのひとりごと

波止釣りなどの海釣り

最近はあまりいかなくなったのですが、つい3年前程まで知人とよく夜釣りに出かけていました。

また狙っている魚も大物で、えさ自体、鰯を丸々一匹付けるというぐらいのモノで、掛かった時にはかなりの力を要するため、体力が必要です。
魚の種類はクエで小さい型から大きい型まで、幅広く揃っているので、釣っている側からすれば大変楽しめます。
今までに4回ほど釣り上げましたが、超大物は無く殆どが40センチから60センチ級のものです。

しかしそのクラスでもかなりに引きを要するので、竿事持っていかれた事や、私自身波止から引きずられた事も何回かあり、よく考えれば凄く大変な釣りとも感じられます。

おまけに餌代がネックで1回の釣りに5千円ほどかかる為、かなりの出費を余儀なくされますが、それでも釣りたい魅力があるせいか、続けていました。

またクエと言う魚は大きくなると1メートルぐらいまでに成長し、よく鍋料理として使われる高級魚です。
1度食べてみるとその味わいは決して忘れる事の出来ないモノであり、それを経験しているため、また釣って鍋にしたいという気持ちから夜釣りに嵌っていた訳です。

よく考えれば釣りをする人の殆どは、そう言った事が目的で嵌っているのでは無いでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする