やっと買った私の安い釣り道具 | 釣り好きのひとりごと

やっと買った私の安い釣り道具

私の釣りは人に趣味と言えるほどではありません。

朝早く起きてゴルフに行くように釣りに出かける人も多いですが、
そのようなことは誰かに誘われて行く以外はほとんどありません。

釣れないよりは釣れた方が楽しいのですが、良い天気で広々した空間で潮風にあたりながらぼ~っとするのが好きです。

無論、集中して釣ってはいるのです。
釣りの道具はピンからキリまであります。
釣竿、リールは10万円越える高価格品も多いです。

私の釣り道具で、ウキ、針などの小物類以外の大半は親父のお古です。
親父が釣りに行かなくなってもらったものが多いです。

もう、10年以上は使っていたでしょうか、さすがにリールなどガタが来てしまいました。
竿先も折れたのを修理しながら使っていました。

数年くらい前のことです。愛着はあるけど新しいのを買うことにしました。
昔と違ってネットでも買えます。釣具屋へ行くより安そうなのでネットで購入しました。

小遣いも多くないので予算は釣竿とリールで5万円以下としました。
釣竿はチヌ竿の中で最低レベルかと思いますがカーボン純度の高いものにしました。
釣竿のガイドはSiCです。何が良いのか分かりませんがセラミックなので錆びることはないでしょう。

リールは予算内でベアリング数の多いものを選びました。

それらを初めて使ったときに、何故かしら偶然、大物が来ました。
リールのトルク調整が良かったのか、釣竿が良かったのか、無事に釣り上げました。

しかし、思ったほど大きくなかったです。
釣竿を1.5号にしたせいでそう感じたのでしょう。

最後にフィッシングギアの中でランディングのためのフィッシュグリップも購入。
ネットで安くて人気のフィッシュグリップを調べて、いいものが見つかりました。

いい感じの引きを味わって満足の買い物になったと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする