ピンクパールはすぐそこまで!! | 釣り好きのひとりごと

ピンクパールはすぐそこまで!!

今回は綺麗なピンクパールの「白ギス」を狙いに海に行って来ました。
「白ギス」の最盛期は7月頃になりますが、今年は気温も高く、海水温の上昇も早い様な気がしますので、どんなものか?
とやって来ました!!

今回の釣行は試し釣りになるので、変な縛りは無しでの釣行です(笑)
今回のタックルを紹介します。

タックル
ロッド・・・サーフロッド4.5m
リール・・・5000番のリール(投げ釣り用ではなく、普通のスピニングです)
ライン・・・PE1号
仕掛け・・・釣具屋さんで売っている「キス釣り用仕掛け」
餌・・・・・青イソメ・ジャリメ

ポイント
浜と岩礁帯の混合エリアをチョイス!!こんなフィールドをなぜ選んだか・・・。それは・・・坊主逃れです(笑)
混合エリアならハズレは無いかと思いました(笑)

もっと突っ込んで言うと、岩礁帯があると言う事は駆け上がりのエリアが必ずある事です!!
「キス」を始め、「ヒラメ」「真ゴチ」等のフラットフィッシュ系(底物)は大抵の魚が駆け上がりに着いている事が多いからです。
そんな事から、このエリアに決めました!!

釣り方
まずは普通に餌を付けオープンエリアにフルキャストします。この時注して感じ取る事は、ボトムがどんな形状をしているのか?と言う事を感じ取りながら引いてくる事が重要となります。

駆け上がりがあるのか?ウィードがあるのか?はたまたゴロタ石が点在しているのか?等様々な情報を読み取りながら引いて来ます。
(これが楽しみでもあります)

大抵駆け上がりを抜ける時のストップ&ゴーのストップ中にアタリが出ます。又は引き始めです。

この日は釣果からしますと、20cm前後の「白ギス」が10匹程度でしたが、ポイントがかなり奥でヒットする感じでしたので、「キス釣り」はもう少しだなと感じました。

ですが、第1ブレイクライン、第2ブレイクライン(ブレイクラインは駆け上がりの事です)の第2ブレイクラインの中間でのヒットが多かったので、もう2週間位で「キス釣り」到来と言う事がわかりましたので、収穫ありでした!!

これからが面白くなる「キス釣り」!!
是非皆さんも楽しんでみてはいかがですか!!
大海原にフルキャストはたまりませんよ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする