夏の定番! フロッグの選び方について | 釣り好きのひとりごと

夏の定番! フロッグの選び方について

いよいよ暑い夏が近付いてきましたね。

そんな夏に代表的な釣りと言えばフロッグの釣り!
元々は雷魚釣りでの使用が中心でしたが、今はバス専用の物が沢山出ていますね。

今回はこれからフロッグを使ってみたい!と言う方にフロッグの選び方をお教えします!

まず、バス用と雷魚用のフロッグの見分け方!

基本釣具屋さんでは雷魚用のフロッグは専用のコーナーに置いてあるので見分けがつくと思うのですが、実際の違いはフック!
フックにはカエシがありますね、でも雷魚用の物を見てみるとカエシがありません。
これをバーブレスフックと言います。

雷魚は釣れると口を開けない。専用の工具(オープナー)を必要とするほどフックを取り外すのが困難なのです…

バスは違いますね、あの大きな口。
ジャンプする時も口は開いています。
バスはバレやすいのでカエシは必要となってきます。

雷魚用でバスは釣れないのか。いいえ、釣れます!
が、バレやすいです。

バス用で雷魚は釣れないのか。いいえ。釣れます!
ですが、雷魚の保護の為にもバーブレスを使ってあげて下さい。

少し話がそれましたが、まずはバス用のフロッグを使ってみましょう!

メーカーによって形、重さ、見た目が全く違います!

あと、フロッグにはさらに大きく分けて二種類ありドックウォーク系とポッパーフロッグがあります!

ドックウォークとはロッドとリーリングで首を振らしてアクションさせる物(風が少ない時にオススメ)、ポッパーフロッグは水面をボコッと音を立てながら使用する物(風がある時にオススメ、魚に気付かせる為)

大きな使い分けが出来るので二種類を是非試してほしいですね!
あと、フロッグを使用する場合は必ずペンチとオープナーも一緒に購入しましょう!
いつ雷魚が釣れるか分からないので、魚の為にも準備はしっかりとしておきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする