釣れる魚種が豊富! 河口釣りがおすすめ | 釣り好きのひとりごと

釣れる魚種が豊富! 河口釣りがおすすめ

これから夏になるにつれ、魚の活性は高まっていくものの、真夏になってしまうと魚も暑さで参ってしまい釣れなくなってしまいます。

しかしそんな時でも魚の活性が高いポイントが河口域。

冷たい真水と栄養素豊富な海水がぶつかっているため、夏バテしていた魚も元気で、しかもエサが豊富だから好活性というわけです。

真夏ほど河口域を狙わない手はありません。

ルアー釣りなら、シンキングペンシルかバイブレーションがおすすめです。
できるだけ遠投して底付近を狙えば、シーバスはもちろん夏ならではのマゴチも釣れます。

そしてルアー釣りのほかに、河口の釣りでおもしろいのがブッコミ釣りです。
ブッコミ釣りとは投げ釣りの一種で、エサを付けた仕掛けをむやみに動かさずにじっくりと待って魚を狙う釣法。

河口域には上記したターゲットのほかに、クロダイにキビレ、ウナギ、イシモチ、シタビラメなどがよく釣れます。

オモリが軽いと流れに仕掛けが流されてしまうので、30号程度を使ってください。
付けエサは虫エサの房掛けが一番で、マゴチなど極端なフィッシュイーター以外は大抵このエサで釣ることが可能です。

河口域の魚は活性が高いので、特に潮の流れる時間やマヅメ時はアタリが頻繁に出ます。

竿先に鈴を付けることをお忘れなく!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする